HOME > ABOUT

献立は季節がきめてくれるもの。

季節の移り変わりに合せて食材選びをしていると、自然と献立が決まってきます。
春は山に入って山菜をとります。山菜のほろ苦さは体中で春を感じることができる贅沢です。
夏は畑の野菜が大きくなり始め、暑さで疲れた頃うなぎが食べたくなります。
秋にはきのこが生えてきて、冬にはほっこりとした根菜が美味しく感じられるようになります。

旬の食材選びは季節を感じられる ひとときの幸せでもあります。


今日は野菜をたくさん食べたなぁ。

と、思っていただけるように・・・。焼き魚や、お造りなどの魚ももちろん使いますが、圧倒的に多いのが野菜。
いつものおなじみの野菜から、初めて出会う野菜も・・・。
夏にはうなぎのコースが人気ですが、これもうなぎだけではなく、野菜も食べていただけるような献立にしております。

ふきのとうは、店主の実家(北見市)の山中で雪を掘り起こしてとったもの。一年分の蕗の塔味噌を作ります。
自家製の「かつおふりかけ」も、蕗味噌と同様 お土産用としてご用意しております。